潮鳴り(葉室麟)

0

    JUGEMテーマ:時代小説

     誰かがこの作品を著者の代表作のひとつだと言っていたので読むのを楽しみにしていたんだけど、葉室麟の悪い面が出たね。ひと言でいえばご都合主義。ホント、都合が良すぎるのよ。長く不仲だった兄弟や親子が簡単に心を通じ合わせたり(兄弟は主人公、親子は主人公の家士となる元大店の番頭)、これも不仲だった継母がかって腰元として仕えていた現藩主の母に主人公のための助力を請うたり、スムーズ過ぎるんだよね。一度地に堕ちた主人公が再び這い上がってくるというストーリーは嫌いじゃないし面白いと思うんだけど、それに寄り掛かりすぎて展開に山と谷が欠けるので、どうしても軽く感じてしまう。やはり私の中で彼の一番は「川あかり」だな。

     

    にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
    にほんブログ村

    蛍草(葉室麟)

    0

      JUGEMテーマ:時代小説

       テレビドラマを笑いながら見てた頃から原作もこんなに笑えるのか? と思ってたけど、ドラマ同様笑えた。結局、だんご兵衛、お骨、駱駝の親分、死神先生の4人の存在だね。ストーリーは一種の敵討ちなんだけど、この4人が絡むから可笑しくて可笑しくて、最近は本を読みながら笑い声を上げる、なんてこと無かったのに、この本では何度も大笑いしてしまった。ドラマには無かったと思うけど、だんご兵衛が最後に轟平九郎を押さえつけるところで自ら「だんご兵衛」と名乗ってしまうところは大笑いだった。いやあ、こういう時代小説も悪くないね。
       最後に本の話題からは外れるけど、ドラマでもこの4人の配役が良かったのよ。だんご兵衛が松尾諭、お骨が濱田マリ、駱駝の親分が宇梶剛士、死神先生が石橋蓮司と、もう見た目と芸風がピッタリ。ひょっとしたら原作はアテ書きだったのでは? と思うほどのハマり方でした。

       

      にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
      にほんブログ村


      会社の中はジレンマだらけ(本間浩輔・中原淳)

      0

        JUGEMテーマ:ビジネス

         仕事に関する議論は論者自身の仕事内容に左右されることが多い。自分の知っている範囲でしか通用しない主張をしがちということ。成果主義やホワイトカラー・エグゼンプションの議論の時にそう感じたが、この本を読んでも同様だった。ここで対談しているのはヤフー上級執行役員と大学准教授だが、あなた方の了解している仕事場ではそうなんだろうね、というのが率直な感想。具体的事案を取り上げた各章の最後に「決断!」として二人の考えが示されているが、この本を買ってまで知ろうとするほどのものではない。これは、本を買おうかと迷っている人への買ってしまった私からのアドバイスです。

         

        にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
        にほんブログ村

        銀漢の賦(葉室麟)

        0

          JUGEMテーマ:時代小説

           2007年の発表だから作者の作家人生の中では初期の作品になるが、その割に落ち着いた構成なので驚いた。今では平侍と藩の執政という離れた立場になってしまった少年時代の友が、協力して藩の窮地を救うという物語だが、単純な勧善懲悪ではなく、実はその立場になれば誰もがそうならざるを得ないのではないかという大人の小説らしい問いかけを片隅に置きながら、時代小説らしいエンターテイメント性を十分に発揮している作品。松本清張賞受賞作という肩書を抜きにしても作者の代表作のひとつだろうと思う。(2020.4.21読書メーターにUP)

           

          にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
          にほんブログ村

          散り椿(葉室麟)

          0

            JUGEMテーマ:時代小説

             隠し目付の蜻蛉組だ、藩主の異母兄だ、といえば藤沢周平の「用心棒日月抄」シリーズを、若い頃に道場で汗を流した四人が、その後、道を違えて…とくれば同じ藤沢周平の「風の果て」を、それぞれ思い浮かべてしまうのは藤沢周平ファンの性。とはいえ、それくらい時代劇の面白要素が詰まった作品だと言える。例によって作者のサービス精神満開といったところか。ひとつだけ、亡き篠をめぐる新兵衛と采女の気持ちの絡み合いというのかな、それが捏ね回し過ぎてしつこく感じた。葉室麟の作品はどれも私にはちょっと後味が重い。(2020.4.20読書メーターにUP)

            にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
            にほんブログ村

            | 1/15PAGES | >>