鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。(川上和人)

0

    JUGEMテーマ:生物

     私などは、学者は難しい本を抱えながらしかめっ面で話をするというイメージが未だに捨てきれないが、その正反対にいるのが著者。いや、実際は難しい本を抱えたりしかめっ面で話をしたりするのかもしれないが、著者が活動的なのは事実。それは鳥類学という専門分野のせいなのだろう。だが、全編に溢れるユーモアは著者自身の資質に違いない。この本を読んで鳥類学に進もうとする中高生がいるかもしれない。それほど著者の語り口は魅力的。もっとも、高校時代の、生物が全くもって苦手だった私なら進路を決めるほど惹かれなかっただろうけどね。(2020.4.12読書メーターにUP)

    にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
    にほんブログ村

    ニセ科学を見抜くセンス(左巻健男)

    0

      JUGEMテーマ:科学

       本書で取り上げられている幾つかのニセ科学はどれも「トンデモ」として知っていたが、こうやってその内容を精査してもらうと、改めてその主張者たちの罪深さに怒りを覚えるね。それと騙される側の、なんというかなぁ、騙されたがっているようにも見えてしまう意識というか、そういう苦さのようなものも感じた。切なくなっちゃったよ。(2019.1.6読書メーターにUP)

      にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
      にほんブログ村

      | 1/1PAGES |