教団X(中村文則)

0

    JUGEMテーマ:日本文学

     読後、思い浮かんだのは「セックスは世界を救う」(笑)。冗談はさておき(いや、必ずしも冗談とは言い切れないんだけど)、主要人物たちの独白で各自の背景を明らかにさせたり、カットバックだかフラッシュバックだかの映像的手法を使ったりと、表現方法が多様。ただ、やっぱり長く感じてしまう。それとストーリーの途切れを強く感じた。政治絡みの場面は直截的すぎる印象。最近のこの手の小説はこういうものなのかなぁ。だとしたら、私には読み解けんのだろうねぇ…。(2018.5.27読書メーターにUP)

     

    にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.20 Tuesday
      • -
      • 11:05
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする