ドグラ・マグラ(上)(夢野久作)

0

    JUGEMテーマ:ミステリ

     困った。これは本当に訳が分かりにくいぞ。記憶を失った「私」が覚醒し、若林と名乗る男から直近に起きた奇怪な殺人事件の解決には「私」の記憶回復が必要というあたりは面白そうだったが、正木博士の残した記録やら論文やら報告書(どれも記録や論文や報告書らしくない内容)が出てきてからは理解が追いつかない。結局、「私」=「殺人事件の犯人」=「探偵アンポンタン・ポカン」=「正木博士の講義を聞いていた学生」=「呉一郎」なのか? その答えは下巻にあるのか、はたまた更なる混迷に導かれるのか、とにかく下巻へ。

     

    にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.20 Tuesday
      • -
      • 21:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする